検索ワード入力
menu

【看護学概論】私の看護論

  • 会員1,100円l非会員1,320円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数8閲覧数4,078
    ダウンロード数13
  • by すのっぷ
内容説明 コメント(0件)

基礎看護学実習Ⅰ前後の2つの看護論が入っています。
両方ともに看護学生1年生が対象の資料です。
前半部分は夏休みの宿題にも使えると思いますので、参考にしてください。

資料の原本内容

課題レポート
「私の看護論」
              科目名: 看護学概論
              講師名: ――――先生
                      提出日 :平成□□年□□月□□日
                      学籍番号:△△△△ 氏名:○○○○
本レポートは基礎看護学実習Ⅰ前後の看護論であるため、看護学生でいうところの一年生が対象である。本レポートは以下の構成になっている。
基礎看護学実習Ⅰ前 看護論レジュメ ・・・ P 2
基礎看護学実習Ⅰ前 看護論内容   ・・・ P 3
基礎看護学実習Ⅰ後 看護論レジュメ ・・・ P 5
基礎看護学実習Ⅰ後 看護論内容   ・・・ P 6
■看護の対象
ICN:2002年
病気であるか健康であるかといった状況にかかわらず、あらゆる年齢の個人、家族、グループ、コミュニティ
 →看護を患者単体だけで考えてはいけない
■健康の概念
WHO:健康定義
「健康とは単に病気でない、虚弱でないというだけでなく、身体的、精神的、そして社会的に完全な良好な状態」
(健康であり続ける難しさ)
 日本では「半健康」の人が増加..