検索ワード入力
menu

458 児童心理学 3単位目 合格レポート

  • 会員550円l非会員660円
  • OpenOffice.org
  • ページ数3閲覧数890
    ダウンロード数13
  • by mayumiko
内容説明 コメント(1件)

資料の原本内容

458 児童心理学 3単位目 合格レポート
ーレポート課題ー
1、知能の発達に影響する環境的要因及び心理的要因について述べなさい。
2、フラストレーション耐性について説明し、その育成の要因について述べなさい。
ー講評ー
1、簡潔にまとめています。
2、要点を説明しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1 知能の定義は視点により様々であり、一致した見解は得られていない。ただ、知能の中核如何により、①環境から情報や知識を効率的に習得しうる「学習能力」②概念や記号を用い情報を整理し思考する「抽象的思考能力」③新しい場面に柔軟に合理的に適応していく「環境への適応能力」に分類される。そして、最近の動向では③がほぼ受け入れられ、言語能力や抽象的思考能力に劣る幼児や児童の知的行動を発達的に捉え、説明しやすいというのがその理由である。知能の構造は因子分析による研究が主流であり、知能に対する異なる視点での研究の結果が複数ある。構成要素がある程度解明されたことに意義があり知能検査や客観的測定などが可能になった。
 知能の発達に関しては、乳児期に知的発達の基礎が獲得され、特に重要な..