検索ワード入力
menu

○地域福祉論4単位目(良)

  • 会員660円l非会員792円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数3閲覧数253
    ダウンロード数0
  • by starseed23
内容説明 コメント(0件)

資料の原本内容

1
地域福祉論 4単位め 評価/良
(課題)
【説明型レポート】
(解答)
1.「福祉教育」について
1.1.福祉教育の目的とは
地域福祉の推進において、住民の個々人が地域のことを自分事として考えられる主体性
の形成や、自分たちの地域の課題を自分達で解決する実践力を育てるために福祉教育が求
められる。また、お互いの違いを認め、人権を尊重し共生する社会的包摂(ソーシャル・
インクルージョン)の視点を学ぶ。また、地域住民に日常的な学習の機会の促進、参画の
取り組みも含まれる。また、それらの取り組みを通して生活問題についての学習の積みか
さねの視点や近隣との関わりを通した支え合い等の視点の形成が大切である。
1.2. 福祉教育の方法とは
上記の福祉教育の目標の達成のために用いられる方法とは、人権思想をもとに、歴史的・
社会的存在としての社会福祉問題を学習素材として学び、社会福祉問題や制度への関心を
高め、(特に体験学習やボランティアなどを通して)実践力を育てる。福祉教育には、家庭
教育、学校教育、社会教育等の教育体系としての側面からの取り組みと、地域福祉推進を
目的とした地..