検索ワード入力
menu

○社会福祉原論3単位目(優)

  • 会員550円l非会員660円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数2閲覧数234
    ダウンロード数0
  • by starseed23
内容説明 コメント(0件)

資料の原本内容

社会福祉原論 3 単位目 評価/優
(課題)
社会福祉の概念(定義)を他の生活保障方策(社会保障・“社会政策”)の関連から説明し
てください。
(解答)
現在の社会福祉という言葉の扱う領域は拡大し、以前より多様化・複雑化している。そ
の現状に対応するために、社会福祉を軸として、分野や援助方法を越えた福祉や福祉政策
を含む新しい考え方を用いて、社会福祉の再定義をする必要性が高まった。その新しい概
念を理論的に理解しておくことは、複雑な判断能力が求められる精神保健福祉士の指針と
なるだろう。
現在の多様化した社会福祉の概念を理解するために、2007(平成 19 年)に採用され
た福祉と福祉政策という言葉を説明することから理解に努めたい。まず、福祉とは、一番
ヶ瀬康子によると、目的概念と実体概念とに分けられ、目的概念としての福祉とは、理念、
目的、目標、その背景にある価値を扱う思想である。実体概念としての福祉とは政策、制
度、援助、活動などを意味する。実体概念の範囲を考えるとき、今までは狭義・広義の社
会福祉として定義していたが、現在の拡大する社会福祉を定義するために、社会政策とい..