検索ワード入力
menu

【星槎大学 共生科学基盤科目群】共生科学概説①【合格レポート】

  • 会員1,188円l非会員1,425円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数2閲覧数63
    ダウンロード数0
  • by クリマキ翔
内容説明 コメント(0件)

問題→①共生社会の重要性について、あなたの考えを述べなさい。②スポーツと共生はどの様にすれば両立可能かという議題について、あなたの考えを述べなさい。
星槎大学 共生科学基盤科目群『共生科学概説』のレポート課題です。合格をいただいた内容です。ただし、この内容をそのままコピペしたり丸写ししたりするのではなく、少しでも変えた方が良いです。

資料の原本内容

共生科学概説 レポート
① 共生社会の重要性は、健常者と障害者、日本人と外国人、若者とお年寄り、男性と女
性などといったあらゆる人同士が、お互いの人権や尊厳を大切にし、支え合い、誰もが
生き生きとした人生を送ることが出来る社会を作ることです。
共生社会の実現に向けて様々な取り組みがされて来ました。例えば、「インクルーシ
ブ教育システム」の制定では、障害者が精神的及び身体的な能力等を可能な最大限度ま
で発達させ、自由な社会に効果的に参加することを可能とするとの目的の下で、健常者
と障害者が同じ教室で同じ教材を用いて学習するシステムが構築されました。また、最
近ですと、2020 年3月には、社会福祉法などの地域共生社会の実現のための法案の一部
が改正されました。ここでは、地域住民の複雑化・複合化した支援ニーズに対応する市
町村の包括的な支援体制の構築や、医療・介護のデータ基盤の整備の推進、介護人材確
保及び業務効率化の取組の強化、地域の特性に応じた認知症施策や介護サービス提供体
制の整備等の推進が新たに盛り込まれ、主にお年寄りにとって生きやすい社会が形成さ
れました。
しかし、共生社..