検索ワード入力
menu

更生保護制度「更生保護制度における保護観察の必要性と課題について論述しなさい。」

  • 会員550円l非会員660円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数4閲覧数208
    ダウンロード数2
  • by シェルぽん
内容説明 コメント(0件)

社会福祉士養成校の講義「更生保護制度」の課題レポート「更生保護制度における保護観察の必要性と課題について論述しなさい。」

資料の原本内容

社会福祉士養成校 更生保護制度
課題「更生保護制度における保護観察の必要性と課題について
論述しなさい。」
更生保護制度とは、刑事政策上の一分野として、交通事故や
犯罪、非行により刑に服した人たちに対し、通常の社会生活を
営みながら、必要な指導や援助をし、これらの人たちが健全な
社会の一員として自立することを支援する社会内処遇の制度で
ある。2008 年に、整理統合された、更生保護法の第一条では、
「この法律は、犯罪をした者及び非行のある少年に対し、社会
内に於いて適切な処遇を行うことにより、再び犯罪をすること
を防ぎ、又はその非行をなくし、これらの者が善良な社会の一
員として自立し、改善更生することを助けるとともに、恩赦の
適正な運用を図るほか、犯罪予防の活動の促進等を行い、もっ
て、社会を保護し、個人及び公共の福祉を増進することを目的
とする。」と定められている。
仮釈放と保護観察は、更生保護制度の中でも中核をなしてお
り、犯罪や非行を犯した者が、社会に適応し社会の一員として
復帰し、生活を営んでいくことができるか、それとも社会に適
応することが出来ずに、再び犯罪に手を染める..