検索ワード入力
menu

地域福祉の理論と方法「地域包括(トータル)ケアシステム構築の必要性と課題」

  • 会員550円l非会員660円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数4閲覧数1,166
    ダウンロード数1
  • by シェルぽん
内容説明 コメント(0件)

社会福祉士養成校の講義「地域福祉の理論と方法」の課題レポート「地域包括(トータル)ケアシステム構築の必要性と課題」

資料の原本内容

社会福祉士養成校 地域福祉の理論と方法3
課題「地域包括(トータル)ケアシステム構築の必要性と課題」
地域包括ケアシステムとは、高齢者の尊厳の保持と自立生活
の支援を目的とし、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい
暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、地域の包括
的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築
を推進していくものである。
この場合の地域とは、必ずしも自宅を指すものではなく、あ
くまでも生活圏域としての地域であり、その地域の中において、
たとえ病気になっても、認知症になっても、障害があっても、
日常生活の継続を実践できるものである。
きっと誰もが、高齢..