検索ワード入力
menu

地域福祉の理論と方法「地域福祉における地域社会のとらえ方」

  • 会員550円l非会員660円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数4閲覧数148
    ダウンロード数0
  • by シェルぽん
内容説明 コメント(0件)

社会福祉士養成校の講義「地域福祉の理論と方法1」の課題レポート「地域福祉における地域社会のとらえ方」

資料の原本内容

社会福祉士養成校 地域福祉の理論と方法1
課題レポート「地域福祉における地域社会のとらえ方」
地域福祉における地域社会とは、平成 12 年に改正された社会
福祉法では、市町村が「地域福祉計画」を策定となっており、
地域福祉=市町村単位の福祉、一定の地理的圏域における社会
福祉といえる。よって、地域社会とは、市町村を単位とした社
会といえる。しかしながら、一概に市町村といっても、その規
模には人口が百万を超える政令指定都市もあれば、過疎化が進
む村もあり、地理的にも大きな幅がある。今日のように震災や
原発の問題や、農村漁村や山間部の過疎化や少子高齢化などを
考える時、市町村レベルでは解決しき..