検索ワード入力
menu

社会福祉士養成校 高齢者に対する支援 課題レポート

  • 会員550円l非会員660円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数5閲覧数127
    ダウンロード数0
  • by シェルぽん
内容説明 コメント(0件)

社会福祉士養成校の講義「高齢者に対する支援」の課題レポートです。
「家庭内で起こる高齢者虐待の特徴や問題点について述べた上で、高齢者虐待予防の方策とその実施方法を出来るだけ具体的に論述しなさい。」

資料の原本内容

社会福祉士養成校 高齢者に対する支援
課題「家庭内で起こる高齢者虐待の特徴や問題点について述べ
た上で、高齢者虐待予防の方策とその実施方法を出来るだけ具
体的に論述しなさい。」
男女ともに平均寿命が延び、高齢化社会が進む現代社会で高
齢者虐待がニュースで伝えられ、新聞や特集番組でも取り上げ
られる事が珍しくなくなってきた。高齢者虐待の特徴や問題点
を述べ、予防策を論じる。
家庭内での高齢者虐待の被虐待者性別は女性が 77.7%、被虐
待者の年齢層は 80 歳代が 42.1%、介護保険の認定状況は認定済
みが 68.0%であり、介護度別に見ると要介護1が 22.2%で要介
護2が 21.4%の順であった。また認定者における認知症日常生
活自立度Ⅱ~Ⅲの者が 58.6%であった。同居の状況は虐待者の
みとの同居が 49.0%、世帯構成は「未婚の子との同一世帯」が
32.8%である。虐待者との間柄では「息子」が 41.0%、「夫」が
19.2%、「娘」が16.4%の順となっている。
家庭での虐待の特徴の一部として、被虐待者である高齢者と
虐待を行っている家族(介護者)が共に虐待の認識..