検索ワード入力
menu

レポート 佛教大学 教育心理学 2021

  • 会員550円l非会員660円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数4閲覧数230
    ダウンロード数0
  • by なおころ
内容説明 コメント(0件)

資料の原本内容

1.序論
21 世紀は新しい知識や情報、技術が政治・経済・文化をはじめ社会のあらゆる分野での
活動の基盤として飛躍的に重要性を増す時代とされ、これを知識基盤社会という。知識基
盤社会の特質として、①知識には国境がなく、グローバル化が一層進む、②知識は日進月
歩であり、競争と技術革新が絶え間無く生まれる、③知識の進展は従来のパラダイムの転
換が多く、幅広い知識と柔軟な思考力に基づく判断がさらに重要となる、④性別や年齢を
問わず参画することが促進されることと指定テキストに述べられている。
本レポートでは、指定テキストを基に知識基盤社会における教師に求められる資質とは
何かについてまとめ、それを受けてどのような小学校教諭になりたいかについて述べる。
2.本論
まず、知識基盤社会における教師に求められる資質について述べる。
知識基盤社会における教師に求められる資質は、①教職に対する責任感や探求力、教職
生活全体を通じて自主的に学び続ける力、②専門職としての高度な知識や技能、教科や教
職に関する高度な専門的知識、③新たな学びを展開できる実践的な指導力、④教科指導や
生徒指導、学級経営等..