検索ワード入力
menu

コロンブス物語を読んで

  • 会員540円l非会員648円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数2閲覧数188
    ダウンロード数3
  • by ねねみ
内容説明 コメント(0件)

「コロンブス物語を読んで」
佛教大学 英語 スクーリング 試験
参考文献 コロンブス物語

資料の原本内容

まず、講義の中でコロンブス物語を読んで、読み取れたこと、分かったことを簡単に書
いていこうと思う。
1451 年、ジェノバでクリストファー・コロンブスが誕生した。コロンブスの父は、羊毛
職工の仕事をしていたが、あまりうまくいかなかった。ジェノバはイタリアの中でも海運
業が盛んであったため、当時 13 歳のコロンブスは、父の布を売りにイタリア海岸沿いの港
に行った。これが初めてのコロンブスの航海である。そして、20 歳までに商人として財産
を作ることを望んでいたが、叶わず、航海を続けていた。25 歳だったコロンブスは、命が
けの戦闘に巻き込まれ、なんとか生きて、ポルトガルのビーチに辿り着いていた。
コロンブスはポルトガルで、たくさん航海をしながら、海図作成の仕事をしていた。そ
うしていると、コロンブスの鋭い知性によって船や航海に関しての知っておくべき知識を
習得していた。そんな中で、まだ誰も行こうとしていない大西洋について興味を持ってい
た。
その後、地理学、天文学等他分野の勉強も始めたり、伝記などを読んだりした。その中
で、コロンブスの中では偉大な考えが生まれていた。地球が球体で..