検索ワード入力
menu

日大通信 道徳教育の理論と方法 リポート課題 2019~2022年度版

  • 会員660円l非会員792円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数2閲覧数112
    ダウンロード数0
  • by 横国現役合格者
内容説明 コメント(0件)

1.2ともによく検討されているので、合格と判定いたしますとの講評をいただきました。

資料の原本内容

日本大学通信教育部
リポート課題
道徳教育の理論と方法
道徳教育の研究
【課題】平成 27 年の一部改正学習指導要領における中学校の道徳科の目標(教材の図 4-4
参照)と内容(教材の図 4-5 と p.122~124 等の参照)について、そして道徳科の指導方法
に沿ってご自身の新しい道徳授業の展開について論述しなさい。
新学習指導要領の第一章総則では、学校における道徳教育は学校の教育活動全体を通じ
て行うべきとされている。この原則は全面主義とも呼ばれるが、その道徳教育の要として
位置づけられ中核的な役割を果たすのが特別の教科道徳である。道徳教育全体の目標は端
的に言えば「道徳性を養うこと」であり、全面主義の立場からこの目標は道徳科において
も、各教科、総合的学習の時間、特別活動においても目指される共通のものである。ここ
で言う道徳性とは人間としてよりよく生きようとする道徳的行為を可能にする人格的特性
であり、具体的には「道徳的な判断力・心情・実践意欲と態度」から構成される。つまり
それら三つの諸様相を養うことが学校における道徳教育の目標であり、なおかつ道徳科の
目標と言うこ..