検索ワード入力
menu

【日大通信】交通論 課題1【2019~2022年度】

  • 会員550円l非会員660円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数2閲覧数150
    ダウンロード数0
  • by nanana129
内容説明 コメント(0件)

丸写しは避けて、参考程度に活用してください。よろしくお願いいたします。

資料の原本内容

交通論 (科目コード S30700) 課題 1
物流が「ビジネスのラストフロンティア」「暗黒大陸」と言われて久しい。まず、物流の機能と役
割を見てみる。
ロジスティクスには、保管、輸送、荷役、包装、流通加工の6 つの機能と、それらをカバーす
る情報システムがある。"物流 "とは、供給者から消費者までのモノの流れを総合的に管理す
ることである。日本の国家規格である日本工業規格(JIS)によると、物流とは、以下のように、
物流を含むプロセス全体の管理と最適化を意味する。「物流の機能を高度化し、調達・生産・
集荷の各分野を統合して需給を最適化し、顧客満足度を向上させること。また、環境保全や
安全対策などの社会的課題への対応を目指した戦略的経営。」
本稿では、グローバルで成功している企業がどのような物流戦略を行っているのかをケー
ススタディとして紹介する。物流インフラは、それがなければビジネスが成り立たないことから、
社会や産業を支える「動脈」と呼ばれて久しい。しかし、多くの企業は「物流=コスト」と単純に
考え、物流コストの低さを追求することでコスト削減を図っている。
一方、近年のグロ..