検索ワード入力
menu

精神科リハビリテーションの理念と意義

  • 会員550円l非会員660円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数2閲覧数133
    ダウンロード数0
  • by シェルぽん
内容説明 コメント(0件)

精神保健福祉士養成校のレポートです。
課題
精神科リハビリテーションの理念と意義をまとめ、自分自身が感じたことを、1000文字~1200文字でまとめなさい。

資料の原本内容

課題
精神科リハビリテーションの理念・意義をまとめ、自分自身が感じたことを、1000 文字~
1200 文字でまとめなさい。
かつての精神疾患の治療は患者の症状を治そうとする対処療法的に終始し、患者が社会
生活的背景を持った一人の人間である事を軽視する場面があった。しかし産業革命の頃よ
りリハビリテーションの取り組みが始まり、長い年月を経て、人類は社会背景の変化に伴
いリハビリテーションの概念を創成していった。
高度成長時代を経て市場が多くの人材の効率的な導入を求めていた 1980 年代 WHOは「国
際障害分類 ICIDH」を策定して障害の分類を行った。この分類を改訂し 2001 年に採択した
「国際生活技能分類 ICF」の考え方が、現在重要な障害概念として定着している。ICFを採
択することによって障害のあり方が見直された。障害が環境に影響される側面をもつこと
を考慮しリハビリテーションによるアプローチの焦点づけが容易になった。生活機能を身
体レベル、個人レベル、社会レベルの三つの次元として表現し、障害部分だけでなく肯定
的部分もみるようにし、これら全体の相互作用による循環モ..