検索ワード入力
menu

相談援助の理論と方法①①

  • 会員550円l非会員660円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数1閲覧数124
    ダウンロード数0
  • by tilma
内容説明 コメント(0件)

【科目】相談援助の理論と方法【課題】人と環境との交互作用についてまとめよ【採点結果:A判定】
そのままの提出はお控えください

資料の原本内容

ソーシャルワークを行うにあたり、我々はクライエントと環境との交互関係に焦点をあ
てて考える。この交互関係そのものが人々の社会生活を意味している。個人や家族、小集
団、組織、地域社会に社会生活上の問題が生じている若しくは生じる恐れがある場合、ク
ライエントと環境との関係を調整することがソーシャルワークの中心であるといえる。
人間は多くの環境の中で生活しており、その環境と交互作用し自らを形成している。交
互作用する「人とその環境」について、一つの統一体として把握する方法論が必要である
が、その理論化に貢献したのがシステム理論である。
ここでのシステムとは相互作用する要素の集合と定義される。外部..