検索ワード入力
menu

東北福祉大通信 社会福祉援助技術演習B3単位目 【評価:良】

  • 会員770円l非会員924円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数3閲覧数760
    ダウンロード数2
  • by shuuun
内容説明 コメント(0件)

東北福祉大通信 
2019年に提出し、評価は良でした。

コピーして提出によるカンニング扱い等に関しましては、責任がとれませんので自己判断・自己責任でお願いします。

資料の原本内容

1
社会福祉援助技術演習B 3 単位目
(課題)
2006(平成 18)年に改正、2007(平成 19)年に公布された「社会福祉士及び介護福祉士
法」の一部改正に伴う、今後の社会福祉士の役割と課題についてまとめてください。
(解答)
1. 法改正にいたる背景について
社会福祉士及び介護福祉士法は、日本の国家資格である社会福祉士、介護福祉士の資格
を定めて、その業務の適正を図り、社会福祉の増進に寄与することを目的とし、1987 年 5
月に公布された。2007 年に改正されるまでの間、社会が抱える福祉課題は大きく変容した。
介護・福祉ニーズの多様化・高度化や虐待・DV被害など生命に関わる深刻な問題が社会現
象かしている。福祉利用者層も高齢者・子ども・障害者のみならず、DV被害者・受刑者・
外国人・ワーキングプアなど書き切れないほど多様かつ広範化してきている中で、対応す
べく、人材確保・資質の向上を図ることを求められていることが背景に挙げられる。
2.改正の主なポイント
福祉に関わる法制度や仕組みも大きく変わってきた。ここ 20 年ほどでは、2000 年に介護
保険制度、2..