検索ワード入力
menu

【明星通信】教育方法学、明星大学、1単位2単位セット

  • 会員990円l非会員1,188円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数5閲覧数1,097
    ダウンロード数28
  • by tetea
内容説明 コメント(0件)

明星大学通信教育課程、2021年度の教育方法学の1単位目と2単位目の合格レポートです。

参考にしていただければと思います。

【課題】

〇1単位目
1.系統学習と問題解決学習の長所・短所を整理し、比較検討しなさい。
2.次の事項について、それぞれ調べなさい。
(1)情報活用能力(2)絶対評価(3)教材研究


〇2単位目
1.自分が情報通信機器やデジタル教材を活用しながら、授業を展開する際にはどのようなことに配慮するか考察しなさい。
2.我が国の教育方法の歴史をまとめた上で、今後の課題を整理せよ。



【講評】
〇1単位目
1.両者全体について、一定の認識があります。
2.各事項とも調べてあり、要約も充実しております。

〇2単位目
1.具体的な面からも検討が進められています。
2.教育方法の流れについて理解が得られました。ここ数年の動向も視野に入れています。

資料の原本内容

〇一単位目
1.系統学習と問題解決学習の長所・短所を整理し、比較検討しなさい。
系統学習と問題解決学習の長所と短所をまとめ、比較検討を行う。最初に、系統学習は教
科内容において科学性や系統性を重視しており、系統的に順序よく知識や技能を教授し、
的確に習得させることを目的としている。この教育方法の長所は、短時間に多人数の学習
者に共通の学力や知識を育成することができる点である。そのため、同年齢の学習者を集
めた学校などの一斉学習に適している。また、教材の配列が系統的に教科書などにより示
されているため、教師の負担も軽減することができる。また、定期的な試験などにより学
習者の習熟状況も比較的容易に測定が可能である。一方、短所として、単なる知識の詰め
込みの学習により、学習者の思考や個性が育たないという点が挙げられる。また、学習の
速度に適応できずに、取り残されてしまうと落ちこぼれを生み、学習に興味を持たなくな
り不登校の要素にも結びついてしまう。次に、問題解決学習は、学習者の興味や関心を引
き起こす学習上の課題を問題として設定することで、その問題を学習者の主体的な活動に
よって解決に導..