検索ワード入力
menu

社会調査の基礎 質的調査と量的調査、量的調査のデータ解析

  • 会員550円l非会員660円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数2閲覧数699
    ダウンロード数10
  • by ボマ13
内容説明 コメント(0件)

A評価のレポートです。1631文字
社会福祉士養成通信課程

【設題】 質的調査と量的調査の違い、及び量的調査のデータ解析について述べなさい。

資料の原本内容

社会調査は、目的とする対象について理解するためのデータ収集を行ない、そのデータ
をデータの質に合わせて分析・処理し明示するものである。対象についての理解を深める
為に、場合によっては個々人の深い情報や意見を収集することや、多くの回答を集める必
要がある。そのため、データの取り扱いに関しては重要なものであり、収集し分析や利用
するまで、社会調査協会の倫理規定に記載されているように、個人情報など十分な配慮を
行なった上で管理することが必要である。そのことを理解したうえで社会調査の方法など
を述べていきたい。
目的とする対象を理解する為には調査を行なう。個々人の情報や意見を収集することや、
多くの回答を集めるというように、その調査方法として質的調査と量的調査という方法が
ある。
質的調査とは、例えばA高齢者施設のユニットBを利用している入所利用者の平均就寝
時間というような少数の事象を対象とした調査である。これは、日本の高齢者の平均就寝
時間とは違い、A高齢者施設のユニットBで過ごしている利用者に関するデータであり、
その環境下における生活スタイルなどの下に起こるデータである。少ない母集..