検索ワード入力
menu

日大通信 情報概論MAメディア2019年~2022年度課題 前期最終試験

  • 会員1,100円l非会員1,320円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数2閲覧数1,007
    ダウンロード数11
  • by chamuu
内容説明 コメント(0件)

日大通信 情報概論MAメディア2019年~2022年度課題 前期最終試験

当レポートは2020年に合格したものです。
あくまで参考程度としてお使い下さい。
丸写しなどはご遠慮下さいませ。

資料の原本内容

【解答文字数: 1,600 字以上 2,000 字以内】
地上デジタルテレビの放送,録画に関連する
①情報量,圧縮,誤り訂正などのハードウェア技術
②オペレーティングシステム,データベースなどソフトウェア技術
③ヒューマンインタフェースの情報処理技術
について説明しなさい。
① 情報量、圧縮、誤り訂正などのハードウェア技術
デジタル放送では映像、音声、制御信号等のデジタルデータを一定の長さに分割された(188
バイト)パケット が連続した TS(MPEG-2TS)として送られる。
地上デジタル放送において転送できる情報量は約 17Mbps である。この 17Mbps には映像、音声、
データを含み、このうち実際に映像転送に使えるレートは約 14Mbps 程である。非圧縮の映像信
号が持つ情報量は 1080i のピクセルあたり 24bit で計算すると 1920*1080*30*24= 約 1.5Gbps
となり、これを前述の範囲内に収めるために圧縮技術が用いられる。
地上デジタルテレビ放送における圧縮としては、フルセグ放送では「MPEG-2」が用いられて
いる。ワンセ..