検索ワード入力
menu

八洲学園大学 2020年秋期 図書館情報技術論 第2回課題レポート

  • 全体公開
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数4閲覧数42
    ダウンロード数0
  • by りょうまる
内容説明 コメント(0件)

八洲学園大学 図書館司書コース
図書館情報技術論
2020年秋期 第2回課題レポート
課題レポート評価はAでした。履修後の成績は優でした。
このまま提出せず参考として使ってください。

【設問】
テキスト8章~15章と他の情報源を参照し、以下の内容をまとめなさい。
1:サーチエンジン利用のポイントを説明しなさい。
2:第9章で紹介されているデータベース3種類を選び、それぞれ任意の検索語による検索結果を報告しなさい。
3:(X)HTML、CSS、CMS、Webアクセシビリティの意味を説明しなさい。
4:電子ジャーナルの特徴と管理・利用の注意点について述べなさい。また、オープンアクセス誌、機関リポリトジの意味を説明しなさい。
5:個人情報とプライバシーとの違い、図書館における個人情報・プライバシー保護について注意すべき点を述べなさい。
6:デジタルアーカイブを実践・公開している例を調べてあげなさい。
7:レファレンス協同データベースを検索し、利用者に有用だと思われるレファレンス事例を3件紹介しなさい。

資料の原本内容

図書館情報技術論 第2回課題レポート
1.サーチエンジン利用のポイントについて
 最初の入力語は直感的に思いついた言葉で検索し、その結果をみて言葉を加えるなどの試行しながら検索を繰り返すインタラクションが基本である。検索結果から先入観ができてしまう危険はあるものの、検索語の吟味に時間を費やすよりも思いつくまま言葉を追加したり、別の言葉で検索することがポイントである。それでも求める結果が出てこなければ、別のサーチエンジンを利用してもよいと考える。
 ただし、サーチエンジンは営利企業が運営していることを認識し、検索結果の情報を早合点せずに情報の公平性、正確性を確認するため発信元などを参考に複数の情報源にあたることも肝要である。
2.3種類のデータベースによる検索結果について
 任意の検索語「政治家の覚悟 菅義偉」で、CiNii Books、Amazon、国立国会図書館サーチの3種類のデータベースで検索した。
CiNii Books 結果は、菅義偉が著した「政治家の覚悟 官僚を動かせ」文芸春秋企画出版、2012年度版と前述図書の一部を改変した「政治家の覚悟」文芸新書、2020年度版の2件を検..