検索ワード入力
menu

うつ病患者のゴードン11パターンによるアセスメント

  • 会員2,200円l非会員2,640円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数14閲覧数305
    ダウンロード数1
  • by ♡катюша♡
内容説明 コメント(0件)

ゴードン11パターンによる、うつ病のアセスメント記録です。
かなり細かくアセスメントしており、根拠も豊富です。
うつ病患者を受け持つ看護学生さんの参考にどうぞ。
※「性―生殖パターン」「価値―信念パターン」については、アセスメントに必要な情報がない為、情報の分析はありません。

資料の原本内容

情報
分析 看護診断














主観的情報(O) 客観的情報(S)
「病気のことも、薬のこと
もまだよくわからないか
らない。」
「体も頭も重くてやる気
がしない。」
「しなくてはいけないと分
かっていても、行動に移
すことが億劫で・・・。」
「家族のために何も出来
ていないやっかい者でし
かない、生きている意味
のない人間なんです。」
「暗がりの中で目が覚め
ると死ぬことばかり考え
る。」
A氏 45 歳 女性
夫 48 歳
まじめで几帳面
人に気をつかう事が多

うつ病 初回入院
入院7日目
実父の死をきっかけに
抑うつ症 状を 生 じ受
診、うつ病の診断を受
ける。
症状改善後は、受診し
ないまま過ごす。
次男の進学準備が終
わる頃より悲観的な訴
え、不眠、家事が出来
なくなった。
任意入院
薬物療法
トレドミン 25mg 3回/
うつ病の主な症状には、中枢神経系の症状として精神
症状(感情、思考、行動の障害)、自律神経系の症状と
しての身体症状がある。これらの症状は患者にとって
「役割が果た..