検索ワード入力
menu

日大通信 保健体育講義Ⅱ 2019年~2022年度 合格リポート

  • 会員880円l非会員1,056円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数2閲覧数315
    ダウンロード数0
  • by アンハッピー
内容説明 コメント(0件)

日本大学通信教育(日大通信)2019年~2022年度 リポート課題 保健体育講義Ⅱの合格リポートです。丸写しは避け、参考程度に活用される方のみご購入ください。

資料の原本内容

2019 年度~2022 年度 保健体育講義Ⅱリポート課題
設問:体力に関わる身体機能を向上させるためのトレーニングの原則について、具体的に
説明しなさい。また、自分自身のトレーニングについて成功・失敗経験等を紹介し、トレ
ーニングの原則との関係から論じなさい。
※コピペ、丸写しは避け、参考程度に活用してください。
身体機能を向上させるためのトレーニングには、原則がある。これらの原則をまもるこ
とで、適切なトレーニングメニューを組むことができ、また、それはより効果的なトレー
ニングとなる。
一つ目の原則は、『過重負荷の原則』である。これは、現在の自身の能力の限界を超え
る負荷をかけたトレーニングをすることで、効果が得られるというものである。たとえば
、腹筋運動を行う際、30 回で少し息が乱れるほどの筋力を持つ人間なら、40 回、50 回程
度の目標回数に設定する。余裕をもってこなせる回数より少し上に目標を設定し、筋肉に
負荷をかけることで効果が期待できる。しかし、この時に一日目から目標を 100 回に設定
する、などという過剰な負荷はかえって身体的、精神的ストレスを増大させるこ..