検索ワード入力
menu

2020年度 第2回科目修得試験 アメリカ文学史 解答例 A評価

  • 会員990円l非会員1,188円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数2閲覧数127
    ダウンロード数0
  • by piyocolate
内容説明 コメント(0件)

第2回科目修得試験 アメリカ文学史 解答例 A評価 解答例です。
科目修得試験合格のために、お役にたてると幸いです。

問題:
解答条件:1,800 字で解答すること。
以下の問題すべてについて論述しなさい。

1 Jack Londonの特徴を作品名(邦訳名可)を挙げて論じなさい。
2 Sinclair Lewisの特徴を作品名(邦訳名可)を挙げて論じなさい。
3 Willa Catherの特徴を作品名(邦訳名可)を挙げて論じなさい。
4 Edith Whartonの特徴を作品名(邦訳名可)を挙げて論じなさい。

参考文献:「アメリカ小説入門」井上謙治

資料の原本内容

2020 年度 第 2 回科目修得試験 アメリカ文学史 解答例 A評価
解答条件 1,800 字で解答すること。
以下の問題すべてについて論述しなさい。
1 Jack London の特徴を作品名(邦訳名可)を挙げて論じなさい。
2 Sinclair Lewis の特徴を作品名(邦訳名可)を挙げて論じなさい。
3 Willa Cather の特徴を作品名(邦訳名可)を挙げて論じなさい。
4 Edith Wharton の特徴を作品名(邦訳名可)を挙げて論じなさい。

Jack Londonは私生児として生まれ、貧困の少年時代を過ごした後、 Darwin 、 Marx, を読
み、社会主義者となり、実践活動に参加する一方、 Nietzsche の超人思想にも影響を受け、
作家として富と名声を求め続けた。Londonの作品は、彼の経験と重なる部分が多い。
彼の代表作の一つが、 Londonが 1890 年代のゴールドラッシュのアラスカに金鉱を探しに行
った時の経験をもとに書いた The Call of the Wild である。飼い犬 Buck が厳しい自然と
過酷な生..