検索ワード入力
menu

〈明星通信〉臨床心理学 PA2090 1単位目+2単位目セット 合格レポート

  • 会員880円l非会員1,056円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数3閲覧数228
    ダウンロード数1
  • by あさり
内容説明 コメント(0件)

明星大学 通信教育部 「臨床心理学」の課題レポートです。
良い講評を頂き、一発合格しました。

【課題】
〈1単位目〉
 臨床心理学にとっての心とは何か。
〈2単位目〉
 自分の関心のある発達段階において生じる障害について、問題点を挙げ詳細に説明しなさい。

【注意事項】
・添削者により講評が異なります。ご了承ください。
・参考資料としてのご利用を推奨しておりますため、レポートの丸写しはお控えください。
・誤字脱字等ありましたら申し訳ございません。

資料の原本内容

【PA2090 臨床心理学 1単位目+2単位目 合格レポート】
〈課題〉(1単位目)
臨床心理学にとっての心とは何か。
〈レポート本文〉
私たち人間が、感覚器官を通して外界からの情報を取り入れる過程を知覚といい、それ
らの情報を識別・記憶したり、過去の経験などと照らし合わせて理解・判断する情報処理
の過程を認知という。この2つの過程を経て、実際どのような行動を取るか、というとこ
ろで動機や感情が関わってくるが、これらはすべて「こころ」の働きであるといえる。私
たちがそのこころの存在を自覚するのは、泣いたり怒ったり笑ったりといった感情を体験
したとき、あるいは誰かへ期待を抱いたときであり、自分だけでなく他人にも独自の主観
があるということを無意識に自覚しているのである。日常生活では、こころは主観的な思
考や感情のことをさし、生きていくために調和をはかっていく役割を担うものとして捉え
ることができる。では、臨床心理学においてはどうだろうか。
そもそも、臨床心理学とは、個人や集団に生じている問題に対して心理学的な側面から
対処法を研究し、援助を実践していく学問である。その援助の実践..