検索ワード入力
menu

[PA2050]教育社会学 1単位目2単位目セット[2020]

  • 会員550円l非会員660円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数5閲覧数222
    ダウンロード数1
  • by 新田琢磨
内容説明 コメント(0件)

2020年に合格したものです。  ぜひ参考にどうぞ(^ ^) 1単位目2単位目のレポートをこのサイト最安値でどうぞ!他の販売者と比べて最安値で提供します。

資料の原本内容

教育社会学 1 単位目
テキストを精読した上で、第 6 章「友人関係」について関心を持ったため、以
下にて自らの考察を、高等学校非常勤講師を勤めている自らの経験を踏まえて
述べることとする。
まず、第 6 章冒頭は「自分が中学生だったとき、学校は何をする場所だと思っ
ていたか。」という質問から始まる。テキストには、1 位として「友達と会う場
所」、2 位として「部活をする場所」などが挙げられている。児童生徒が学校を
どのように捉えているか、ということは非常に関心深いことである。自らも教
壇に立つ身として、改めてこの事柄に対して考察してみると、確かに「友達と
会う場所」だと捉えている児童生徒は少なくないように思える。ではなぜ「友
達と会う場所」という意識が強いのであろうか。もちろん、各学校にもよるが、
児童生徒の勉強への意識が希薄であるということも大きな要因であると考える。
しかし、私は児童生徒が安心できる場所を求めていることに起因しているので
はないかと考察した。児童生徒、いわゆる 18 歳以下の未成年であるが、彼らと
て社会の一員でありたい、そして社会から認められたいという欲求を..