検索ワード入力
menu

【レポート】佛教大学 Z1103 教育心理学1 第1設題 A判定

  • 会員550円l非会員660円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数6閲覧数528
    ダウンロード数0
  • by kgben08
内容説明 コメント(0件)

【内容】
2017年度 佛教大学 Z1103 教育心理学1 第1設題 A判定

【設題】
3200字 第1設題
「児童期、青年期において社会的認知(社会性の発達、対人関係(親・仲間)の拡がり、自己意識など)がどのように変化するかをまとめよ。」

【教授からのレポート所見】
「諸研究者紹介に秀でる」と評価されたレポートでした。


<補足>
まず児童期、青年期の定義づけをした上で、社会的認知について、どのように変化していくかを、自分の意見を交えつつまとめました。


レポート作成の参考にしてください。

資料の原本内容

Z1103 教育心理学 第 1 設題
(1)
児 童期、 青年 期にお いて社 会的認 知( 社会性 の発達 、対人関 係(親 ・仲
間 )の拡 がり 、自己 意識な ど)が どのよ うに 変化す るかをま とめよ 。
まず児 童 期 と青年 期は子 どもの どの ような 時期を 指すので あろう か?
児 童期は 主に 生後 6 年から 12 年 まで の小学 校時代 のこと をいい 、性 的
成 熟が始 まる 思春期 までの 時期と され ている 。 この 時期の後 期には 抽象
的 思考が 可能 となる など知 的発達 が著 しく、 集団的 行動をす ること によ
り 社会性 も増 大し、 自律的 な自我 意識 をもつ 人格が 形成され るよう にな
る 。最終 期に は、発 育が加 速し青 年期 に入る がその 開始にあ たって は 個
人 差が大 きい 。一方 、青 年期に おい ては発 達心理 学上 14,15 歳 から 24,25
歳 までの 時期 をいい 、児童 期と成 人期 の中間 の時期 のことを 指す 。 生理
的 には性 的成 熟に伴 う急激 な身体 的変..