検索ワード入力
menu

【レポート】佛教大学 Z1001 日本国憲法 第1設題

  • 会員550円l非会員660円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数5閲覧数341
    ダウンロード数1
  • by kgben08
内容説明 コメント(0件)

【内容】
2017年度 佛教大学 Z1001 日本国憲法

【設題】
3200字 第1設題「法の下の平等について」

【教授からのレポート所見】
「全体として、テキストの内容に忠実にまとめられたレポートです。
また「合理的差別」は認められるとした場合、その一般的判断枠組としてテキストP140~141は重要です」と所見ございました。

法の下の平等について、内容が抽象的かつ、レポートのお題も短いため、自分なりに解釈をして、全体 → 細分化してブレイクダウン という心がけてレポートを作成しました。


<補足>
日本国憲法、難関レポートのひとつに数えられるため、初めの方にクリアしておくべき科目だと思います。とりあえず、レポートを出して科目最終試験だけでもクリアしておくという戦略もありだと思います。(私は最後の方に残してしまったため、少し焦りました)

時間の効率を考えると、他の方のレポートを参考にして、どのような内容であればクリアできるのかを見極めるのもありだと思います。


レポート作成の参考にしてください。

資料の原本内容

Z1001 日本国憲法 第 1 設題
(1)
法 の下の 平等 につい て
設 題 の「 法の下 の平等 」は 憲法 13 条 の基本 的人権 の尊重 にも深 く関 わ
り がある 。第 13 条 「 す べ て 国民は 、個人 として 尊重さ れる。 生命 、
自 由及び 幸福 の追求 に対す る国民 の権 利につ いては 、公共の 福祉に 反し
な い限り 、立 法その 他の 国政の 上で最 大の尊 重を 必要と する 。」とし てい
る 。つま り人 間が、 人間ら しく生 活す るため に、生 まれた時 から持 って
い る権利 とい う解釈 であり 、この 権利 は不可 侵の永 久の権利 として 日本
国 憲法で 保障 されて いる 。その 基本 的人権 の種類 の1つ とし て、「 平等権 」
が 存在し 、そ れが 14 条の 法の 下の平 等につ ながっ ていま す。そ もそ も
日 本国憲 法は 法律で はなく 、国法 の中 で、国 家の統 治の基本 的体制 また
は 根本の 秩序 を定め る法規 範を全 体と して憲 法とい う。その 日本国 憲法
に おいて..