検索ワード入力
menu

EU離脱が日本に与える影響 2016年の時点から

  • 会員1,100円l非会員1,320円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数3閲覧数443
    ダウンロード数0
  • by kumomomo
内容説明 コメント(0件)

EU離脱が日本に与える影響について、2016年の時に考察をしたレポートです。実際に離脱した今の影響とと過去に考えられていた影響との比較に使用できます。

資料の原本内容

EU 離脱が日本に与える影響
イギリスのEU離脱、トランプ当選により世界で様々な影響があると言われており、特
に経済面についての影響が懸念されている。そこで、本レポートでは我が国、日本がどの
ような影響を受けるのかを経済面について考察していく。
まず、EU離脱による日本に与える経済的影響について述べる。そのために、英国と日
本との関係を一旦整理する。日本は 2015 年度の輸出金額は約74兆円となっており、志向
地別では中国を中心にアジア向けが 35.5%で全体の半分強となり、また、アメリカ向けが
20.4%と両者でおよそ 4 分の 3 を占めている。一方、EU向けは 10.9%に過ぎず、その内、
イギリス向けは 1.9%にとどまっている。イギリス向けの中身を詳しく見ると、約3分の2
が機械類であり、その半分が輸送用機械である。複数の自動車メーカーが英国に生産拠点
を構えて、他の欧州各国に輸出をしているため、輸送用機器の割合が高くなっているので
ある。業種による差異というものはあるが、日本の輸出面においてイギリス向けの存在感
は大きくはないと言える。また、日系企業の現地売上高を見る..