検索ワード入力
menu

【日大通信】英米文学概説(N20300)分冊1【平成27・28年度】

  • 会員550円l非会員660円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数2閲覧数1,231
    ダウンロード数0
  • by こびぃー
内容説明 コメント(0件)

【日大通信】英米文学概説(N20300)分冊1【平成27・28年度】

英米文学概説、分冊1の合格リポートです。

講評では、「よくまとまっています。」とコメントをいただいております。

丸写しは厳禁です。あくまでリポート作成の参考程度としてください。
ご使用は自己責任でお願いいたします。

資料の原本内容

英米文学概説(科目コードN20300)分冊1
【課題】
 教材の第1章を読んで、著者が主張する“precision”の特徴について、文学作品から引用しつつ、論述しなさい。
<ポイント>
 教材をよく読んで理解し、課題に沿って、自分の言葉で解答すること。論述の際、見出しを付けたりしないこと。文学作品の例は原文を引用し、それに基づいて論述すること。
(以下本文)
 著者は、著書の中で言葉は人間の普遍的な活動の一つの要素であり、文学は言葉の巧みな操作を用いて人間に対する深い洞察を行うことであると考えている。彼はいい文学作品に必要な要素を4つ示しており、本論では、そのうちの1つである“precision”について以下に述べる。“precision”すなわち「正確さ」とは、言葉の意味を正確に述べる能力であり、言葉における細かい違いに気を配ることを基礎とする。英語はゲルマン語やラテン語など複数の言語の影響を受けていることを理由に、同義語が数多く存在する。たとえば、“brave”, “courageous”, “gallant”等は似たような意味がある。しかし、同じ言葉でも、聞く人によって思い浮かべ..