検索ワード入力
menu

母性看護論②  姫路大学 合格レポート

  • 会員550円l非会員660円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数1閲覧数452
    ダウンロード数2
  • by おおきいもり
内容説明 コメント(0件)

【合格済】母性看護論 設題2 姫路大学 
〈母親役割とは何か、女性が母親役割を獲得するための具体的な支援と、母親役割を促進できるようなサポートについて説明しなさい。〉


1346字  参考文献あり

作成の手引き
 親役割、母親役割とは何か。妊娠期から母親役割は始まるので、サポートとしてどのようなことが効果的なのか、また、誰がいつどのようにすることが効果的であるのかを具体的に述べている

資料の原本内容

Message body
母性看護論②
設題 2 母親役割とは何か、女性が母親役割を獲得するための具体的な支援と、母親役割を促進できるようなサポ
ートについて説明しなさい。
初めに、母親役割について述べる。子どもの誕生は、家族メンバー全てにとって大きな変化を要求する。多くの
母親は、妊娠期間を通して母親としての準備をし、出産や出産後の変化になれていく。
母親役割の取得は、妊娠・出産の過程を通して母という自己概念と役割を確立していくことである。役割を取得
するためには、出産、育児に必要な知識や方法を知るという道具的行動と母になる過程に伴う情緒的変化に適応
するための表出的行動が取れること..