検索ワード入力
menu

最新!2019年度佛教大学通信課程 初等外国語教育法 S5536

  • 会員550円l非会員660円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数4閲覧数975
    ダウンロード数13
  • by ほりほり先生
内容説明 コメント(0件)

2019年度佛教大学通信課程 初等外国語教育法の合格済みレポートです。

こちらは2019年度4月以降入学、新テキスト・シラバスに対応しております。
佛教大学は特に罰則が厳しいのでそのままの転用は控えて下さい。
こちらを参考程度に、新テキスト・自らの考察を付け加えるなどしてご利用ください。

【設題】
4年生から6年生のいずれか1学年を対象として選び、その学年に応じた望ましい英語の授業展開を考え、1コマ45分の指導案を作成する。

【参考文献】
湯川笑子編著『新しい教職教育講座 教科教育編⑩ 初等外国語教育』

資料の原本内容

第 4 学年 外国語活動学習指導案
平成 30 年 12 月 2 日(月)
第 4 学年 1 組 児童数 30 名
担任 〇〇〇〇
1.単元名
「友達に英語で自分が好きなものを伝え合おう!」
2.単元目標
・相手に聞きたいことを聞いたり、尋ねられたことに対して答えたりする。(コミュニケ
ーションへの関心・意欲・態度)
・日本語と英語の発音やリズムの違いに気付き、様々な表現に慣れ親しむ。(外国語への
慣れ親しみ)
・分からない英単語を教師に聞いたりし、実践しようとする。(思考力・判断力・表現力)
3.単元の評価基準
①コミュニケーションへの関
心・意欲・態度
②外国語への慣れ親しみ ③思考力・判断力・表現力
・相手に自分が聞きたいこと
を聞く。
・相手から尋ねられたことに
対して答える。
・日本語と英語の発音やリズ
ムの違いに気付いており、
様々な表現に慣れ親しんでい
る。
・分からない英単語を教師に
聞き、主体的に実践してい
る。
4.指導観
(1)単元観
本単元では、児童が主体的に相手の好きなものを訪ねたり答えたりしながら、話し相手
を意識してコ..