検索ワード入力
menu

八洲学園大学 児童サービス論 2019年春期 第1回課題レポート

  • 会員1,320円l非会員1,584円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数3閲覧数766
    ダウンロード数11
  • by nob2kiyo
内容説明 コメント(0件)

八洲学園大学 図書館司書コース
児童サービス論
2019年春期 第1回課題レポート
課題レポート評価はAでした。履修後の成績は優でした。
このまま提出せず参考として使って下さい。参考になれば幸いです。
【設問】
30分間のブックトークのシナリオを作成して下さい。対象は小学校3年生~高校生の間で設定すること。シナリオにはブックトークの要件(ブックトークのテーマ、紹介する本の書誌事項、紹介方法、一冊一冊の紹介時間の配分)を含めることを必須とする。字数制限は設けない。

資料の原本内容

児童サービス論 第1回課題 ブックトークシナリオ(30 分)
ブックトークのテーマ 「大人になったら何になりたい?」
対象年齢または学年 : 小学校 高学年
■はじめに【5分】
皆さんは大人になったら何になりたいですか?
小学校高学年の男子では、プロサッカー選手やプロ野球選手の他に、最近では「ユーチ
ューバー」が人気があるようですね。わたしが小学生の頃は、そんな職業なんてなかった
んですよ。女子は「ケーキ屋・パン屋」さん。お菓子やパンを作る職人さん、いわゆる「パ
ティシエール」の人気が高いそうですね。そのような呼び方も昔はあまり使われてなかっ
たんですよ。
皆さんは大人になったらどんな仕事がしたいですか?まだ、わからないという人もいる
でしょう。今日は、「へぇー、こんな仕事もあるんだ」と驚いたり、皆さんの知らないとこ
ろで頑張って仕事をしている大人がいたり・・・いろんな仕事についての本を紹介したい
と思います。
■1冊目:「メアリー・スミス」(アンドレア・ユーレン:作 千葉茂樹:訳 光村教育図書 2004)
【5分】
まず、この本の表紙の絵を見て下さい。「表紙を見せる」..