検索ワード入力
menu

八洲学園大学 図書館情報技術論 2019年春期 第1回課題レポート

  • 会員1,320円l非会員1,584円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数4閲覧数848
    ダウンロード数8
  • by nob2kiyo
内容説明 コメント(0件)

八洲学園大学 図書館司書コース
図書館情報技術論
2019年春期 第1回課題レポート
課題レポート評価はAでした。履修後の成績は優でした。
このまま提出せず参考として使ってください。
【設問】
テキスト1章~7章と他の情報源を参照し、以下の内容をまとめなさい。

1.集中目録作業、MARC、総合目録、NACSIS-CAT、CiNii Booksの意味を説明しなさい。また、任意の資料1件をCiNii Booksで実際に検索し、所蔵館数と最寄り館(名称のみ)を報告しなさい。

2.タトルテープ、BDSの意味を説明しなさい。

3.IPアドレス、ドメイン名、プロトコル、TCP/IP、URLの意味を説明しなさい。また、電子メールにおける「Cc:」と「Bcc:」との違い、注意点を説明しなさい。

4.AND検索、OR検索、NOT検索について、テキスト以外の例を挙げ説明しなさい。

5.適合率と再現率とは何か説明しなさい。また、任意のキーワードでCiNii Booksを検索し、自分自身の有用性の点から検索結果の適合率を計算しなさい。

資料の原本内容

図書館情報技術論
1.
集中目録作業
集中目録作業とは、目録作業の標準化と作業の省力化をめざして、印刷した目録カード
を作成し各図書館に頒布する取り組みである。
MARC
MARCとは、Machine Readable Cataloging の略であり、機械可読目録である。
これは、コンピュータで処理できるようにデータ化された目録情報であり、目録作業の標
準化と効率化をコンピュータ処理によって実現するために作成されたものである。
総合目録
総合目録とは、二つ以上の図書館の蔵書目録を一つにあわせた目録である。
自館の蔵書目録の情報を他館と共有することにより、どのような資料がどの図書館にある
かを一覧可能にしたものである。
NACSIS-CAT
NACSIS-CATとは、日本の代表的な書誌ユーティリティで、研究者の研究活動を支援する
ため、全国の大学図書館にどのような学術文献(図書・雑誌)が所蔵されているかが即座
に分かる総合目録データベースを構築するためのシステムである。
東京大学文献情報センターが開発し 1985 年に本格的サービスを開始。その後、学術情報
セン..