検索ワード入力
menu

最新! 2019年度佛教大学通信課程 介護等体験レポートZ5811

  • 会員550円l非会員660円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数2閲覧数787
    ダウンロード数13
  • by ほりほり先生
内容説明 コメント(0件)

2019年度佛教大学通信課程 介護等体験の合格済みレポートです。

こちらは2019年度4月以降入学、新テキスト・シラバスに対応しております。
佛教大学は特に罰則が厳しいのでそのままの転用は控えてください。
こちらを参考程度に、新テキスト・自らの考察を付け加えるなどしてご利用ください。

【設題】
介護等体験の必要性について、あなたが取得予定の教員免許(主免)との関係で論じなさい。その際、教職に求められる能力や資質についても言及すること。

【参考文献】
授業内配布プリント

資料の原本内容

1.介護等体験の必要性について
平成 28 年 4 月 1 日に「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別
解消法)が施行されたが、現実的にはどうだろうか。特別支援学校・特別支援学級のよう
に分けるのも差別ととらえることもできるのではないだろうか。介護等体験を通して、障
がい者は特別支援学校・特別支援学級に行かなければならないという固定的な人間観・教
育観・学校観を捨てるきっかけとなる必要があると考えた。このような考えは教員になる
からこそ必ず必要なものである。私が取得予定の教員免許は小学校の教員免許であり、障
がいを持った生徒の担任には間違いなくなるだろう。実際に全国の公..