検索ワード入力
menu

ソクラテス的対話術(産婆術)について

  • 会員550円l非会員660円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数2閲覧数2,390
    ダウンロード数25
  • by aisiteiru730
内容説明 コメント(4件)

ソクラテスの産婆術をよく知る為には、まず彼の「知」の追求過程から述べる必要がある。
何故、彼が知を愛求するようになったのか、またそれがどの様にして産婆術に至る様になったのか、その答えは有名な逸話の中にある。

あるときソクラテスの友人がデルフォイ神殿を訪ね、神に問いかけた。
「ソクラテスより知恵のある者はいるか」巫女を通して答えられたその答えは、
「ソクラテスより知恵のあるものはいない」というものであった。
ソクラテスはこの神託を聞き、大変驚いて困り果てた。ソクラテスは神が出したその答えの真意を理解できず、自分より知恵のある者を探し出そうと何日も何日も歩きまわり、

資料の原本内容

ソクラテス的対話術(産婆術)について述べ、
ソクラテスの教育学的意義について考察せよ。
ソクラテスの産婆術をよく知る為には、まず彼の「知」の追求過程から述べる必要がある。
何故、彼が知を愛求するようになったのか、またそれがどの様にして産婆術に至る様になったのか、その答えは有名な逸話の中にある。
あるときソクラテスの友人がデルフォイ神殿を訪ね、神に問いかけた。
「ソクラテスより知恵のある者はいるか」巫女を通して答えられたその答えは、
「ソクラテスより知恵のあるものはいない」というものであった。
ソクラテスはこの神託を聞き、大変驚いて困り果てた。ソクラテスは神が出したその答えの真意を理解できず、自..