検索ワード入力
menu

就労支援サービス

  • 会員550円l非会員660円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数5閲覧数3,253
    ダウンロード数39
  • by まくこじ
内容説明 コメント(0件)

社会福祉士養成課程にて、100点中90点の評価をいただきました。1599字
<課題>生活保護受給者など低所得者に対する就労支援の概要とはどのようなものか、社会福祉士が行う就労支援に必要な視点に留意しながら説明しなさい。

資料の原本内容

学籍番号
氏名
科目名
就労支援サービス
選択課題
番号
<課題>
生活保護受給者など低所得者に対する就労支援の概要とはどのようなものか、社会福祉士が行う就労支援に必要な視点に留意しながら説明しなさい。
<引用・参考文献>
1)社会福祉養成講座編集委員会編集『就労支援サービス』(第4版第2刷) 中央法規2017
 生活保護受給者など低所得者への就労支援の制度として、福祉事務所が行う自立支援プログラム、ハローワークとの連携によって行われる生活保護受給者等就労自立促進事業、被保護者就労支援事業および被保護者就労準備事業について述べる。
福祉事務所が行う自立支援プログラムとは、生活困窮者が就労等による経済的自立に向け積極的に支援する仕組みとして、平成17年度より全国的に実施されている。①管内の生活保護受給世帯全体の把握し②生活保護受給者の状況と自立阻害要因を類型化し、それぞれ類型ごとに取り組むべき自立支援の内容や実施手順を定め③②で定めた内容・手順に沿って個々の生活保護受給者に必要な支援を実施するもので、福祉事務所に配置された就労支援専門員によるハローワークへの同行訪問や面接指導、ケースワー..