検索ワード入力
menu

W0780 障害者福祉論 科目最終試験

  • 会員1,100円l非会員1,320円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数6閲覧数1,191
    ダウンロード数7
  • by allA
内容説明 コメント(0件)

w0780 障害者福祉論

科目最終試験のまとめ。

レポート評価A,試験80点。


テキストに即して800字前後でまとめた答案6題です。

資料の原本内容

W0780 障害者福祉論
①バンクーミケルセンが提唱したノーマライゼーションは、「福祉思想であるとともに反ナ
チズム・平和思想でもある」といわれる理由を述べなさい。
②障害者・家族の貧困問題について、資本主義社会との関連において述べなさい。
③WHOが定めた障害概念 ICFについて、それ以前の ICIDHとの比較においてその特徴を述べ
なさい。
④戦後、教育権保障や共同作業所運動を通して、社会の障害観の転換や障害者の権利の確
立がどのように行われたのかを説明しなさい。
⑤障害者総合支援法の問題点について、「支援区分認定」「65 歳問題」のいずれかを取り上
げて説明しなさい。
⑥障害者権利条約に示されている障害者の平等回復措置のうち「合理的配慮」について、
具体例をあげて説明しなさい。
① バンクーミケルセンが提唱したノーマライゼーションは、「福祉思想であるとともに反
ナチズム・平和思想でもある」といわれる理由を述べなさい。
バンク=ミケルセンが提唱したノーマライゼーションは、「ノーマルな暮らし」の実現と、
「ノーマルな社会」への指向という 2 つの要素によって構成されて..