検索ワード入力
menu

2022 環太平洋大学 通信教育学部 D2002 日本国憲法 合格レポート 第一課題

  • 会員11,000円l非会員13,200円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数3閲覧数2,303
    ダウンロード数4
  • by tsu_shin_kyo_iku
内容説明 コメント(0件)

環太平洋大学・通信教育学部・D2002・日本国憲法の課題内容と解答です。総合成績Aをいただきました。短期で一発合格できます。

資料の原本内容

環太平洋大学 通信教育学部 
科目コード:D2002
科目名:日本国憲法
学習指導書2016、2017 
第一課題
【課題内容(問1)】
精神的自由権、経済的自由権、参政権、国家請求権について説明しなさい。
ただし、人権の違い、各権利の具体的内容が分かるように留意してください。
【解答(問1)】
まず、精神的自由権について述べる。この権利は、個人の人格の形成・発展と国家の民主制の基盤に意義を持つ。精神的自由権のうち、憲法19条に定められる思想・良心の自由は、論理的・知的および倫理的・主観的な判断作用である内心の自由を保障するものであり、外部から規制できない。20条に定められる信仰の自由は、個人の信仰の自由や信仰に伴う作法を行う宗教的行為の自由、共同で宗教的行為を行う宗教的結社の自由を保障するものである。21条に定められる表現の自由は、思想・良心の自由を外部に公表する行為を保障するものであり、公共の福祉のために必要最低限度で制限される。表現の自由は、集団で意思を形成し実現する行為である集会・結社の自由とともに、言論・出版等の自由を保障する。23条に定められる学問の自由は、個人の学問の自由..