検索ワード入力
menu

日大通信 民法Ⅰ【0131】メディアMA(最終試験) 合格レポート

  • 会員1,650円l非会員1,980円
  • Microsoft® Office Word
  • ページ数3閲覧数1,933
    ダウンロード数10
  • 最新修正日 2013/06/30 18:52
  • by kaikadon2004
内容説明 コメント(0件)

■日大通信 民法Ⅰ【0131】メディアMA(最終試験) 合格レポート
キーワード:「人」、意思能力、行為能力、権利能力、制限行為能力者、未成年者、成年被後見人、被保佐人、被補助人、

※当レポートは実際に私が合格したものですが、あくまで参考程度としてお使いください。丸写しなどはお避けください。ノークレームの自己責任でお願いします。

資料の原本内容

■日大通信 民法Ⅰ【0131】メディアMA(最終試験)合格レポート
※当レポートは実際に私が合格したものですが、あくまで参考程度としてお使いください。丸写しなどはお避けください。ノークレームの自己責任でお願いします。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【本文ここから】
 わが国の日本国憲法をはじめとする様々な法規定がなされる根源には、「人」がすべての主体となり、ある時は客体となり、「人」が積極的にこれを遵守することで国民生活、社会経済の秩序を形成してる。また、このような「人」は、皆が生まれながらに個々の権利を有しており、法により保護されるものであるが、全ての人がこの権利を自らの意思や行為によって行使したり、あるいは多種多様な法律行為を行えるわけではない。この点において、個人の権利や義務、または市民生活上の法律関係を規定した民法では、意思能力や行為能力が無い者や不足する者に対し救済..